雑学クイズ一覧へ

今日は何の日? 4月24日の記念日や出来事「植物学の日」など

4月24日は「植物学の日」

4月24日は何の日? 4月24日の記念日や出来事、誕生日の有名人など、会話のネタになりそうなおもしろい雑学をまとめて紹介!

4月24日の記念日や出来事

4月24日は何の日で、どんな出来事があった日なのか?

記念日の由来や関連する雑学とあわせて紹介していくのだ。

植物学の日

植物の葉の画像

4月24日は「植物学の日」

1862年の4月24日が、日本の植物学の父と呼ばれる牧野富太郎(まきの・とみたろう)の生まれた日であることにちなんだ記念日。

牧野富太郎は多くの新種の植物を発見・命名し、94歳で亡くなるまで植物の研究をつづけたのだ。

それでは「植物学の日」にちなんで、植物に関する雑学を紹介しよう。

世界最大の植物

レッドウッド国立公園のセコイアスギ

世界最大の植物はアメリカのカリフォルニア州レッドウッド国立公園などに自生するセコイアスギである。

平均的な樹高は80メートルほどで、「ハイペリオン」と名づけられた最大のセコイアスギは115メートルもの高さをほこるのだ。

ハイペリオンとは、ギリシャ神話に登場する巨大な神「ヒュペリオン」にちなんだ名前で「高みを行く者」という意味がある。

「オニク」という名の植物がある

植物なのに「オニク(お肉)」と呼ばれる植物がある。

オニクはハマウツボ科の寄生植物で、乾燥させたものは強壮剤などにつかわれている。

茎が肉厚であることから「オニク」と呼ばれるようになったそうだ。

山火事を利用する植物

バンクシアの木

バンクシアという植物は山火事が多く発生するオーストラリアの乾燥した地域に自生していて、山火事を利用して繁殖する。

バンクシアの実は山火事の熱に刺激されて種子を飛ばすようになっているので、火事で焼けてしまってもふたたび繁殖することができるのだ。

日本ダービー記念日

競馬のレースのようす

4月24日は「日本ダービー記念日」

1932年の4月24日に目黒競馬場で日本初のダービーが開催されたことに由来している。

函館孫作が騎手をつとめる1番人気の「ワカタカ」が2着の「オオツカヤマ」に4馬身差でゴールし、優勝した。この第1回日本ダービーは映像がのこっているのでいまでも見ることができるのだ。

ダービー(ダービーステークス)とは3歳馬限定のレースのことで、ダービーという名称は創始者の第12代ダービー伯爵にちなんでいる。

武豊はニンジンが嫌い

馬の好物といえばニンジンだが、有名な騎手の武豊はニンジンが嫌いなのだ。

武豊は小さいころから馬といっしょに暮らしてきたので、ニンジンは馬の食べ物というイメージがあり、どうしても人間の食べ物とは思えなくなってしまったそうだ。

週刊マーガレットが創刊

1963年の4月24日、少女漫画雑誌「週刊マーガレット」が創刊された。

講談社の「少女フレンド」に対抗するために、マーガレットの創刊号はPR版として65万部を作って無料で配布したそうだ。

その後、マーガレットからは「ベルサイユのばら」、「アタックNo.1」、「花より男子」などの大ヒット漫画がつぎつぎと生まれたのだ。

その他の記念日

  • しぶしの日
    「424(しぶし)」の語呂合わせから、鹿児島県の志布志(しぶし)市が制定した記念日。

4月24日生まれの有名人

誕生日を祝う鹿のマスコットキャラ

  • 大鶴義丹(1968年)
    俳優
  • 村上てつや(1971年)
    ミュージシャン
    「ゴスペラーズ」のリーダー。
  • 田中マルクス闘莉王(1981年)
    サッカー選手
    元日本代表。
  • 山本梓(1981年)
    タレント

明日は何の日?

明日の4月25日は「DNAの日」

その他の記念日やDNAに関する雑学なども紹介しているのだ。

4月25日は「DNAの日」 今日は何の日? 4月25日の記念日や出来事「DNAの日」など