雑学クイズ一覧へ

今日は何の日? 1月18日の記念日や出来事に関する雑学

1月18日

1月18日の記念日や出来事、誕生日の有名人など、会話のネタになりそうな1月18日に関するおもしろい雑学をまとめて紹介!

今日は何の日?1月18日の雑学

1月18日は何の記念日で、どんなことがあった日なのか?

記念日の由来やできごとだけでなく、関係する雑学もあわせて紹介していくのだ。

都バスの日

乗り合いバス

1月18日は「都バスの日」

1月18日(1924年)は巣鴨・東京駅間と中渋谷・東京駅間で初めて都バスの運行を開始した日だから。

1923年の関東大震災の影響で路面電車が運転不能になったので、その代わりに登場したのが都バス(路線バス)なのだ。

それでは「都バス」の日にちなんで、バスに関する雑学を紹介しよう。

バスは略語

乗り物の「バス」は、ラテン語で「すべての人のため」を意味する「オムニバス(omnibus)」を略した言葉である。

バスのもとになった乗合馬車を指す言葉だった「オムニバス」が、そのまま乗合自動車(バス)にもつかわれたのだ。

乗合馬車がオムニバスと呼ばれるようになったのは、馬車乗り場の近くにあった帽子屋の看板に「Omnes omnibus」(Omnes=店名)と書かれていたからだといわれている。(諸説あり)

118番の日

1月18日は「118番の日」

海上保安庁への緊急通報用電話が「118番」であることを知ってもらうために海上保安庁が定めた記念日である。

その他の記念日や出来事

  • 明暦の大火
    1月18日(1657年)は江戸中を焼きつくすほどの大火災「明暦(めいれき)の大火」が起こった日。
  • キャプテン・クックがヨーロッパ人で初めてハワイ諸島に到達した日
    1月18日(1778年)
  • カップスターの日
    1月18日(1975年)は「サッポロ一番」で有名なサンヨー食品がカップラーメンの「カップスター」を発売した日だから。

1月18日生まれの有名人

誕生日を祝うマスコットキャラ

1月18日が誕生日の有名人や芸能人はだれなのか?
その人物に関係する雑学とあわせて紹介していくのだ。

おすぎとピーコ

1945年1月18日生まれ。

おすぎとピーコは双子(一卵性双生児)の芸能人である。

どちらが兄でどちらが弟なのかというと、ファッション評論家のピーコが兄で、映画評論家のおすぎが弟である。

芸名の由来は、おすぎは本名の杉浦から「おすぎ」、ピーコはおしゃべりでピーピーうるさいから「ピーコ」だといわれている。

ビートたけし

1947年1月18日生まれ。

ビートたけしは「アウトレイジ」などの映画監督としても有名なお笑い芸人である。

ビートたけしをゲーム化したファミコンソフト「たけしの挑戦状」は、ファミコンの2pコントローラーについているマイクをつかわなければいけないレアなゲームなのだ。

ケビン・コスナー

1955年1月18日生まれ。

ケビン・コスナーは「アンタッチャブル」や「フィールド・オブ・ドリームス」、「ボディガード」などで有名な俳優である。

ケビン・コスナー主演の「ボディガード」といばホイットニー・ヒューストンの「オールウェイズ・ラヴ・ユー」(エンダーイヤーのやつ)が有名だが、あの曲はカバー曲である。

「オールウェイズ・ラヴ・ユー」はシンガーソングライターのドリー・パートンが作詞作曲した曲なのだ。

その他の1月18日生まれの有名人

  • シャルル・ド・モンテスキュー(1689年)哲学者
  • ダニー・ケイ(1913年)コメディアン
  • ペドロ・ロドリゲス(1940年)F1ドライバー
  • 笑福亭鶴光(1948年)落語家
  • 森山良子(1948年)歌手
  • 片桐はいり(1963年)女優
  • 荒川良々(1974年)俳優
  • アレクセイ・イグナショフ(1978年)格闘家