雑学クイズ一覧へ

2月26日は何の日? 記念日や出来事など2月26日に関連する雑学

2月26日はラッピングの日

今日は何の日? 2月26日の記念日や出来事、誕生日の有名人など、会話のネタになりそうなおもしろい雑学をまとめて紹介!

2月26日の記念日や出来事

2月26日は何の日で、どんな出来事があった日なのか?

記念日の由来や関連する雑学とあわせて紹介していくのだ。

ラッピングの日(包むの日)

ラッピングされたプレゼント

2月26日は「ラッピングの日(包むの日)」

「2(つ)2(つ)6(む)」の語呂合わせから、株式会社包むが制定した記念日である。(東興資材工業も2月26日を「包むの日」に制定している)

大切な人に感謝の気持ちをこめて贈り物を包み、楽しさと豊かさを届ける日とされている。

ラッピングの日にちなんで、ラッピング(包装)に関する雑学を紹介しよう。

プチプチの正式名称

包装するときに緩衝材としてつかわれる、プチプチ(気泡がついた透明のビニールシート)の正式名称は気泡緩衝材(きほうかんしょうざい)である。

プチプチというのは川上産業が製造している気泡緩衝材の商品名なのだ。(エアーキャップやキャプロンなども気泡緩衝材の商品名)

ちなみに、気泡緩衝材はツルツルの面とツブツブの面のどちらで包んでも衝撃を吸収してくれるので裏表を気にする必要はないのだ。

ラップは何を包むもの?

ラップはもともと戦場で活用されていた。ラップは銃や弾丸を包んで湿気からまもったり、靴の中敷きにして湿地で活動する兵士を水虫からまもったりするためにつかわれていたのだ。

食品を包むのにつかわれるようになったのは、ラップの製造メーカーで働いていたラドウィックとアイアンズの妻たちがレタスをラップに包んでピクニックに持っていったのがきっかけである。

ラドウィックとアイアンズはラップが食品の保存につかえることに気づいて食品用のラップをつくりはじめた。その商品は、きっかけをつくった2人の妻「サラ」と「アン」にちなんで「サランラップ」と名付けられたのだ。

フロリダグレープフルーツの日

木に生っているグレープフルーツ

2月26日は「フロリダグレープフルーツの日」

フロリダ産のグレープフルーツを日本でピーアールするためにフロリダ州政府柑橘局が制定した記念日である。

記念日が2月26日なのは、フロリダ産のグレープフルーツが2月に旬をむかえることと、26を「2(ふ)6(ろりだ)」と読む語呂合わせに由来している。

ちなみに、グレープフルーツはブドウ(グレープ)の房のように実をつけることから「グレープフルーツ」と呼ばれるようになったのだ。

脱出の日

馬に乗ったナポレオンの絵画

2月26日は「脱出の日」

1815年の2月26日は、エルバ島に島流しにされていたナポレオンがエルバ島を脱出した日だから。

このあとパリにもどったナポレオンは群衆の支持を得て、再びフランス皇帝の座に返り咲いたのだ。

ナポレオンとスーツの関係

スーツの袖ボタンはナポレオンが発祥だといわれている。

ナポレオンがロシアに遠征したとき、部下たちが軍服の袖で鼻水をぬぐうのを見たナポレオンはこのみっともない行為を何とかやめさせようと考えた。

そこで思いついたのが袖にボタンをつけて鼻水をぬぐいづらくするという方法だったのだ。

その他の記念日や出来事など

  • 血液銀行開業記念日
    1951年の2月26日は、日本初の血液銀行である日本ブラッドバンク(後のミドリ十字)が開業した日だから。
  • 二・二六事件
    1936年の2月26日、陸軍青年将校がクーデターを起こそうとした「二・二六事件」が発生した。
  • サンケイスポーツ創刊
    1955年の2月26日、産経新聞大阪本社がスポーツ紙の「サンケイスポーツ」を創刊した。
  • ニンテンドー3DS発売
    2011年の2月26日、任天堂が携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」を発売した。

2月26日生まれの有名人

誕生日ケーキを持っている鹿のキャラ

2月26日が誕生日の有名人は誰なのか?

その人物に関連する雑学や豆知識とあわせて紹介するのだ。

ヴィクトル・ユーゴー

1802年2月26日生まれ。

ヴィクトル・ユーゴーは「レ・ミゼラブル」や「ノートルダム・ド・パリ」などの作品で有名な小説家である。

「レ・ミゼラブル」は世界的にも有名な作品だが、発売直後にユーゴーは売れ行きを心配して出版社にすごく短い手紙を出している。

その手紙には「売上はどう?」という意味の「?」とだけ書かれていて、出版社からは「!」(すごく売れてる!)という1文字の返事が帰ってきたのだ。これは世界一短い手紙でのやり取りだといわれている。

リーヴァイ・ストラウス

1829年2月26日生まれ。

リーヴァイ・ストラウスは、リーバイスの創業者として有名な人物である。

ゴールドラッシュのときサンフランシスコで雑貨店を営んでいた彼は、金の採掘者などの労働者向けに丈夫なズボンをつくろうと考えた。これがブルージーンズ誕生のきっかけなのだ。

リーヴァイ・ストラウスはまず、テントや馬車の幌(ほろ)につかうキャンバス地をつかって丈夫なズボンをつくりあげた。

さらにポケットを銅製のリベット(鋲)で補強する、素材をデニムに変更するなどの改良をくわえていって完成したのがブルージーンズなのだ。

ジョン・ハーヴェイ・ケロッグ

1852年2月26日生まれ。

ジョン・ハーヴェイ・ケロッグは、コーンフレークで有名な「ケロッグ」の創始者(ケロッグ兄弟の兄のほう)である。

ケロッグの看板商品であるコーンフレークはケロッグ兄弟のうっかりミスがきっかけで誕生したものなのだ。

ケロッグ兄弟は小麦をつかった健康食品の開発中にあやまって生地を放置して乾燥させてしまった。だが、生地を処分するのはもったいないので、ローラーで薄くして焼いてみると思いのほかおいしかったのだ。

それから、生地にとうもろこしをくわえるなどの改良をくわえていって完成したのがコーンフレークである。

桑田佳祐

1956年2月26日生まれ。

桑田佳祐(くわた・けいすけ)は、「サザンオールスターズ」のリーダーとして有名なミュージシャンである。

サザンオールスターズというバンド名はニール・ヤングの曲「サザン・マン」と、「ファニア・オールスターズ」を組み合わせたものなのだ。

桑田佳祐たちのバンド名が決まらないままライブが間近にせまっていたので、ライブのポスターを制作していた宮治淳一がBGMで流れていた「サザン・マン」とラジオから聞こえてきた「ファニア・オールスターズ」来日の宣伝をヒントに「桑田佳祐&サザンオールスターズ」と名付けたのだ。

ちなみに、桑田佳祐が自分たちのバンド名を知ったのはライブ当日だったといわれている。

その他の2月26日生まれの有名人

  • バッファロー・ビル(1846年)ガンマン
  • 与謝野鉄幹(1873年)歌人
    妻は歌人の与謝野晶子
  • 岡本太郎(1911年)芸術家
    「芸術は爆発だ」のセリフで有名。
  • シオドア・スタージョン(1918年)SF作家
    「人間以上」などの作品で有名。
  • 三浦知良(1967年)サッカー選手
    元サッカー日本代表。
  • クリスタル・ケイ(1986年)歌手

明日の2月27日は「女性雑誌の日」

女性雑誌の名前の由来などを紹介しているのだ。

2月27日は女性雑誌の日 2月27日は何の日?「女性雑誌の日」など、2月27日に関する雑学